同じページにあるprocessing.jsの数だけイベント関数は多重検出されるみたい


void setup() {
size(493,200);
frameRate(15);
noCursor();
balls = new ArrayList();
}
void draw() {
background(0);
main();
for(int i = 0;i < balls.size();i++){ Ball _ball = (Ball)balls.get(i); _ball.update(); } } void main(){ String dbg_txt = ""; dbg_txt = "mouseX:" + mouseX + "\nmouseY:" + mouseY,0, 10; dbg_txt = dbg_txt + "\nBalls:" + balls.size(); text(dbg_txt,0, 10); ellipse(mouseX, mouseY - 33, 10, 10); } void mouseClicked(){ balls.add(new Ball(mouseX + random(-10,10),mouseY + random(-10,10),random(10,50))); } class Ball{ float x,y; int life; int MAX_LIFE; Ball(float _x,float _y,int _max_life){ x = _x; y = _y; MAX_LIFE = _max_life; life = MAX_LIFE; } void update(){ ellipse(x,y,life*3,life*3); life = life - 1; if(life <=0 ){ life = MAX_LIFE; x = mouseX + random(-10,10); y = mouseY + random(-10,10); } } }

なんとなくprocessing.jsをいじってみたけど、IDEに依存しているせいかコーディングがすごく面倒、開発環境落としてきたほうがよさげ。あと同じページにあるprocessing.jsの数だけイベント関数は多重検出されるみたい。たぶんフレームレートのカウントもあがってあればあるだけ想定よりヌルヌル動くっぽい。

wise9 › 連載: Processing.js で初めてのゲームプログラミング:

PhotoShopのショートカット

最近あまり縁がないPhotoshopを久々にいじったのでその時のメモ。

画面の操作
拡大・縮小 ctrl + ± または alt + ホイール回転 または ctrl + ドラッグ
画面スクロール space + ドラッグ
ツール選択
移動 v
ペン・パス p
ブラシ b
範囲選択 m
点や線の選択 a
パスツールでよく使う
アンカー切り替え alt

特にパスツールとかあんま使わないからaltでアンカー切り替えは知ってるとしらないとでは結構作業速度が違いそう。

pjsファイルのアップロードの許可


void setup() {
size(493,200);
frameRate(20);
}
void draw() {
background(0);
text(“mouseX:” + mouseX + “\nmouseY:” + mouseY,0, 10);

ellipse(mouseX, mouseY – 33, abs(pmouseX-mouseX) + 10, abs(pmouseX-mouseX) + 10);
}

pjsファイルのアップロードの許可して、一応時系列でメディアとして管理できるようになった。やっぱりフックとかフィルタとかある程度でいいから理解するとWordPressはもっと便利になりそう。

参考
【WordPress】このファイルタイプはセキュリティの観点から許可されていません。 at softelメモ:
MIMEタイプ一覧:
reference | Processing.js:

processing.jsをWordPressで


<script src="/lib/processing.min.js"></script>
<canvas datasrc="/test/rotateRect.pjs" width="400" height="400"></canvas>

ビューモードで開くとcanvasのdatasrcが消えるのは仕様何だろうか、うざい。

参考

少し前に作った特定カテゴリを表示しないためのプラグインがまだ不十分だったみたいなので少し改修

少し前に作った特定カテゴリを表示しないためのプラグインがまだ不十分だったみたいなので少し改修。記事の下につく前後の記事から特定カテゴリの記事へのリンクを確認できた。pre_get_postの動作を誤解していたのが原因…なんかすごく情けない。

とりあえず、以下の関数を以前作ったプラグイン入れて動作チェックしたけどなんかget_the_post_navigationって関数がもったいない気がするもともとはいろいろ機能があったはずなのにラッピングの時つぶしているみたい…なんで?。

function LOC_the_post_navigation(){
	$args = wp_parse_args( $args, array(
		'prev_text'          => '%title',
		'next_text'          => '%title',
		'screen_reader_text' => __( 'Post navigation' ),
	) );

	$navigation = '';
    $previous = "";
    $next = "";
    if(!is_user_logged_in()){
	    $previous   = get_previous_post_link( '<div class="nav-previous">%link</div>', $args['prev_text'],FALSE,2 );
	    $next       = get_next_post_link( '<div class="nav-next">%link</div>', $args['next_text'],FALSE,2 );
    }else{
	    $previous   = get_previous_post_link( '<div class="nav-previous">%link</div>', $args['prev_text']);
	    $next       = get_next_post_link( '<div class="nav-next">%link</div>', $args['next_text']);
    }
	// Only add markup if there's somewhere to navigate to.
	if ( $previous || $next ) {
		$navigation = _navigation_markup( $previous . $next, 'post-navigation', $args['screen_reader_text'] );
	}

	echo($navigation);
}

WordPressに新たにプラグインを入れた

WordPressに新たにプラグインを入れた。

  • AddQuicktag
  • All In One SEO Pack
  • Captcha
  • Google XML Sitemaps
  • Scroll Back to Top
  • SyntaxHighlighter Evolved
  • TinyMCE Advanced
  • WP-PageNavi
  • WP Social Bookmarking Light

参考になった記事

GoogleMapにマーカーをつける

Google マップに会社名を登録するには」でGoogleMapに会社を登録しようとしているのですがまだ葉書が来ていないらしい。ひとまず登録は後回しにしてアクセスマップを作ることになりました。

単純に住所をGoogleMap上で検索して該当する建物をセンターに入れて共有用のコードをコピーで完了…?、アレがない赤い吹き出しみたいなマーカーがない。

GoogleMap01

ということでGoogleMapにマーカーをつけることに。とはいえたいそうなことではなくマーカーを建てたいところをMap上でクリックして表示される経緯確クリック、するとマーカーが垣外箇所にザクって感じに。

GoogleMap02GoogleMap03

 

illustrator gear tutorial01

illustrator gear tutorial01

  1. パスツールで星を描く、Shiftキー押すこと、歯数は上下キーで増減可能できたら偶数歯のほうが楽
  2. パスツールで星の中心から少し小さ目の円を描く、Altキー+Shiftキーで円を基準点を中心として描ける
  3. 選択モードで1星2円を選択しパスファインダで「合体」を選択
  4. 3で作ったものより小さい円を描く、Shiftキーで正円を適当な場所に描く
  5. 選択モードで3の物と4の円選択して整列で上下左右を中央揃える
  6. パスファインダで「交差」を選択
  7. ギアの節々を丸くしたいなら、効果 スタイライズ 角を丸くするでOK
  8. 穴を開けたいならギアのセンターから正円を描いて、ギアと円を選択してパスファインダー「型抜き」

こういった情報をうまいこと説明できる図をかけるようになりたい。